サムズアップ、タイの最新ECレポートを発行

e-com-report-cover

2015年9月、TechSauceの姉妹メディアであるThumbsupよりタイ国内における初のEコマース業界レポートが英語版と日本語版の2ヵ国語で発行された。そこで、発行者のひとりでもあるTechSauce/Thumbsupの創業者Oranuch (Mimee)氏は同レポート発行にあたり以下の言葉を寄せた。

(以下Mimee氏より)

発行の背景として、ここ2−3年のタイにおけるEコマース市場が激動の変化を遂げていることが挙げられる。

何十億という資金が国内・海外から投入され、何十というプレイヤーが市場に参入しているにも関わらず、同市場における情報は不足しており、誰かがまとまった情報を提供するべきだ、との考えからタイの主要テックメディアであるthumbsupが本書をまとめた。

同レポートは現在市場で戦っている、もしくは参入検討段階といった、タイのEコマースに関心を持つすべてのプレイヤーにとって興味深い情報が詰まっているといえる。

タイのEコマース市場に関する必要情報を網羅しており、現在の市場概況、エコシステムの俯瞰、法制と規制関連、そして600名の消費者アンケート調査結果が記されている。次いでオンラインショッピングに関する消費者行動の分析を行い、今日のタイにおけるオンラインショッピング及びEコマースに対する消費者の心理状況を解説している。

更にEコマース業界の今後の展望について、公と民間そしてモバイル・ペイメントのプレイヤーらの視点も踏まえてまとめた、最新情報を載せたECレポートとなっている。

※内容は以下のとおり。

【章立て】

ー経済概況

ータイ国内のEコマース業界の概況

ー現況及び市場における課題

ー法律上のルールと規制

ーエコシステム

ーオンライン・アンケートでの消費者調査

ータイ国内Eコマースの将来

(※あくまで一部だが、同レポートより興味深い情報を抜粋する)

ータイの消費者がオンラインで物を買う際に最も気にするのは「決済に関する安全性(59%)」

ータイの消費者のうち88%以上が商品やサービスに関する保証の改善・向上を望んでいる

ーオンラインショッピングで最もよくある問題は配達が遅いこと。61%以上の消費者がこれを経験している

ーShopaholicと呼ばれるヘビーユーザー層の75%がオンライン購入時には銀行振り込みを利用している

ー55%の消費者は一回あたりの平均単価100−1,000バーツで商品を購入している

【レポートの対象者】

同レポートはタイのEコマース市場の成長と業界の全体像に関心のある読者向けにデザインされた。

特に海外からタイと周辺国の市場に参入を試みる投資家・企業には多くの気づきをもたらすことだろう。

また、同レポートは急成長するタイのEコマース市場についてこれほど網羅的かつ詳細に解説した恐らく初めての試みだろう。

タイのEコマース市場に投資参入すべきか否かを決断する企業にとって重要な判断材料となると固く信じている。

【価格】

日本語版 $599ドル

https://payhip.com/b/ihpo

ーーーーーーーーー

英語版 499ドル

https://payhip.com/b/fSx1

同レポートはスマホ特化型オンラインサーベイのスタートアップFastinFlowの協力のもと製作されたレポートである。Thumbsupと同社はタイのEコマース市場は急速に成長していることを認識しており、直接現地の消費者の情報を吸い上げてまとめることが不可欠とのことから共同に至った。

本書が気になった方は鮮度のあるうちに購入することをお勧めする。

(原文:http://thumbsup.in.th/2015/09/e-commerce-report-thailand-2015-en/

Comments

comments